自衛隊を批判する人は日本人ではないね。無知な人間か反日な人自衛隊の方に感謝。

2020年09月06日

今も昔も医療従事者のおかげ マスコミは報道しない




昔の人たちは必死に生きようとしている生かそうとしている、松澤ふみさんの犠牲もありながらポーランドのシベリア孤児の命を必死に看病し帰国まで無事にできています。でも現在では辛い事やお金が無くなったりいろいろあることに対して結果、自分で命を絶ってします。現在でも国内でも世界でも必死にコロナウィルスと戦っている人や医療従事者の方もいるというに。

マスコミは感染者数、ソーシャルディスタンスや感染予防などを毎日のように言いますが、私はもう数か月もテレビやネットでのニュースは見ていません。1度言えばわかるので。

医療従事者と接触せずとも情報を得ることもできるのでは?医療従事者の大変さを報道すれば少しでも感染予防に関心を持つ人も出てくるだろうし、逆に医療従事者を差別するような人は、人種差別者であり、大航海時代の自分たちの事しか考えない人間そのもの。

いくら経済の為とはいえ損得でGoToキャンペーンで旅行に行く良否くらいはわかるし、昔の日本人のように自分に何かできないかと子供に家にある玩具をあげるみたいに、マスクや消毒液を買い占める人がいなくなり1枚でも他者にあげる人がでてくるかもしれない。

真実の教育をしていれば、大航海時代のように自分たちの利益のためにマスクなどを買い占め高く売却する日本人が少しでもいなくなるかもしれない。何のために先人たちが戦ったという事実を知れば。



【涙が止まらない】世界で唯一!日本だけが助けてくれた‥「救出せよ!ポーランドのシベリア孤児…日本が最後の希望だった…」偉大すぎる先人たちの軌跡




https://youtu.be/Zc0pkJ1rwng
  歴史的音源 開戦の詔勅














lonewolf369 at 12:36│Comments(0)日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
自衛隊を批判する人は日本人ではないね。無知な人間か反日な人自衛隊の方に感謝。